一日の計は寅にあり
ちっとも仲良くできない、寅と豹がメインです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いので、怪談
ささっ、ひょう太が動いた

空中のある1点を見つめたまま動かない




そしてのっそりと寅が動いた。

しばらくは何かを凝視してたけど、すぐに興味を失ったのか毛づくろいをはじめる








しばらくして ひょう太がキャットタワーの上から、何かにパンチ!

一瞬 何かが宙を舞い、はらりと床に落ちた





そして音もなく現れた寅の一撃で、緊張した空気は一瞬にして穏やかになったのです

とりあえず、何かが終わった






この時 プールに遅れそうで焦って準備をしていたから、気にしていなかったけど

視覚の端っこで 何かが動く気配! ん?  気配のする方に目をやると







そこには








ゴキブリ








ぎゃぁああああああああああああああ!




気付いた時には、プールのバックを抱えたまま
じゃりじゃりする玄関に、裸足で立っていました







私はこんな大きな声が出せるのかと、

こんなに早く動けるのかと、本気で驚いた真夏の夜のできごとでございます





そして少し前にプールから帰ってきたのですが、あの惨劇は妄想だったのか?

と思うほどの静寂に支配される、いつもの部屋に戻っていました




ふと 4年前の記憶がよみがえる…。


ぃゃ違う!! 入ってきたんだから、きっと出て行ったに違いないもん!!



誰がなんと言おうと、きっとそういう事なの







えぇ、誰がなんと言おうと、2匹の有能なハンターが、もうここへ戻ってきちゃダメだよって

ちゃーんと諭して お引取り願ったに違いないの







絶対にね





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cheetora.blog16.fc2.com/tb.php/91-96d478f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。